← 電気通信大学 | TOP | 日本漢字能力検定の二に準じる級

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


生涯に関する考察 

2007年02月13日 ()
最近ではなく小学5年生ごろから、自分の人生はどうか、いつ死ぬのか、死んだらどうなるのか、そんなことを考えることが稀にあります。
そんなとき、決まって私は怖くなってしまいます。それは死への恐怖でしょう。
それでも、寿命を考えてしまいます。人間なら当然の行為だと思っています。
ということで、今日は私の寿命について考えてみたいと思います。

私は生きられるだけ生きたいのですが、心臓疾患があることがあり、60~70歳ぐらいまでしか生きられないと思います。それでも理想は100歳です。
それにいくら長生きをしても、病気を患ったりして健康でいられないならば意味がありませんので、健康でいられればそれで良いような気もします。
もし健康でいられなくなったら、(将来の)子どもと同居か、老人ホームか、ですね。私としては子どもと同居することが好ましいのですが。
また、将来の話ですが、配偶者よりも早く世を去りたくはありませんし、配偶者に先に世を去ってほしくもありません。

そんなことよりも、今を精一杯生きることで悔いを後々に残さないようにしたいです。
まずは音楽授業の発表、そして学年末考査、次にシスアド。これらのことを後悔なしでやり遂げていきます!
18:48 雑学・哲学 | (0) | (0) | 


 ← 電気通信大学 | TOP | 日本漢字能力検定の二に準じる級

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 電気通信大学 | TOP | 日本漢字能力検定の二に準じる級
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。