FC2ブログ
 ← 買ったった! | TOP | 研究準備

システムコールメモ 

2011年10月24日 ()
1回忘れてたから、備忘録として残す。

fork()で生成されたプロセスは元のプロセスと同じファイル記述子を持つ。
リダイレクションを設定したあとにfork()すれば、リダイレクションが設定されたプロセスをコピーできる。
ちなみに、exec*()を実行したときも同一のファイル記述子がコピーされる。

sh -cでパイプをそのまま処理できる。
ぶっちゃけるとリダイレクションも処理できる。
裏技的だからあまりオススメはしない。

/*
パイプ処理がうまくいかねぇ…!
紙に書いて整理してるけど、明日までに完成する気がしない…。
パイプは1個って前提にしていいよね…?
2個以上の対処法とかまったく思い浮かばない…。
うあああああああああああああああ
*/
00:20 日常の出来事 | (0) | (0) | 


 ← 買ったった! | TOP | 研究準備

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 買ったった! | TOP | 研究準備