← 常識力テスト | TOP | 失うものと得るものって同じくらいなのかね

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


デュラララ!!×9 

2011年02月17日 ()
デュラララララララララララララララララララララララララララ!!

やっぱり「デュラララ!!」は面白い。
一番面白いところは、「読めない」ところだと思う。
もちろん、「読めない」ってのは、中二病的な言葉遣いであるとか、言語が違うとかではなくて。
「展開が読めない」んだ。

最近の創作ストーリー物って、展開が読みやすいものが多いと俺は思う。(俺がそういうものにしか触れていない可能性はあるが。)
作者なりの言葉や心情描写や雰囲気づくりで作品の色が出る。

そんな中、「デュラララ!!」の展開の読めなさは異常。
特に折原臨也絡みだと本当に読めない。
いろいろなところで裏切ってくる。

9巻ラストで、臨也の意外な本心が出てきたことも読めなかった。ただのイカれたやつかとばかり思ってた。
今まで伏線とも思っていなかったことが伏線として出てきたりもした。

読んでるときのシナプスがつながるような感覚が癖になる。

次の巻が楽しみだ。
16:09 書籍 | (0) | (0) | 


 ← 常識力テスト | TOP | 失うものと得るものって同じくらいなのかね

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 常識力テスト | TOP | 失うものと得るものって同じくらいなのかね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。