← デュラララ!!×9 | TOP | もっと熱くなれよぉ!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


失うものと得るものって同じくらいなのかね 

2011年02月13日 ()
コメント放置しすぎてた、笑えない…。
いつもコメントありがとうございます。
遅ればせながら返信させていただきました。


俺の中で話題の「ソーシャルネットワーク」を友人たちと見てきた!
感想はネタバレを含みます。
そんなの関係ねぇ!という人だけ続きからどうぞ。

話の中心人物である、マーク・ザッカーバーグ。SNSの「FaceBook」の創始者の一人。
「ソーシャルネットワーク」はFaceBook開発におけるノンフィクションの物語。


マークは、技術力のある普通の学生。それが魅力的だった。
技術力があるからすごい…なんてことはない。
本当にただの学生なんだ。
ただ、自分のやりたいことを究めているだけなんだ。

クラブが好きでないところも共感した。
大人数で、音楽を大音量で、酒を飲んで、気分を高揚させて、はっちゃける。
俺も苦手だからよくわかる。
それよりも、少人数で、好きなことをして楽しむ方が気楽なんだよね。
だけど、たまに混ざりたくなるんだよ…。
自分じゃない自分になってみたい、みたいな。
外からみんなでワイワイやってるところを見ているマークは、さながら俺じゃないのかと思ったほどだった。


俺としては、上を、上を、って目指すよりも、エドゥアルドとFaceBookを作って欲しかったな…。
そうすると資金面で無理が出るってのはわかってるんだけどさ。

実力がないと切り捨てることは企業の成長には欠かせないことかもしれない。
けど、それは人間の人情を捨てるのと同義じゃないか。

そこだけはマークに共感できないところだった。
けど、実に興味深い。


ショーンにいいたいことは一つ。
「爆発しろ!」

結局コネと金を手に入れたいだけの遊び人のように思えて、どうも好かない。
だから最後のはスカッとした。


あと、パンフレットが凝ってて感心した。
PHPやってた俺には嬉しいし、なんだかわくわくしてくる。
映画内ではPerlやBASIC、Emacsが出てきてたし、情報系に生きる人間にとっては面白すぎる作品だった!
03:36 友人と | (0) | (0) | 


 ← デュラララ!!×9 | TOP | もっと熱くなれよぉ!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← デュラララ!!×9 | TOP | もっと熱くなれよぉ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。