← 2009年度1年次試験:コンピュータ概論II | TOP | 2009年度1年次試験:経済学

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


2009年度1年次試験:線形代数II 

2010年01月27日 ()
途中計算がほぼ必須の計算問題が5題でした。
範囲は行列式・余因子・逆行列/クラメルの公式/一次独立と一次結合/一次変換/固有値・固有ベクトル・対角行列でした。
事前に配られたプリントの数字が変わっただけなので、なんともやりがいのない試験でした。
何故ここまで微積と線形の難易度が違うのか、不思議でなりません…。

70分もありましたが、多くは見直しの時間に費やされました。
これはまたS評価をいただけそうな予感(・∀・+)
02:18 試験 | (0) | (0) | 


 ← 2009年度1年次試験:コンピュータ概論II | TOP | 2009年度1年次試験:経済学

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 2009年度1年次試験:コンピュータ概論II | TOP | 2009年度1年次試験:経済学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。