← 2009年度1年次試験:哲学 | TOP | パックまんとツナバーガー

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


2009年度1年次試験:言語学 

2010年01月18日 ()
授業中に触れたテーマの中から5題が出題され、その中から2つを選んで論述する問題でした。
60分。時間がものすごくネックでした。
語ろうと思っていたけれど時間がないため、途中からノートを文章に起こすだけになってしまいました。残念。
しかも、本来なら用紙の2/3を埋めるべきところを、半分しか埋めることができなかったのが心残りです。

言語学はB取れればいいところだと思います。
自分の考えを書いたという点を評価されてAになるといいなぁ。

来年度以降に言語学を履修する予定で、いい成績が欲しい人は
各講義ごとの自分なりの意見をA4用紙にまとめておくといいと思いますよ。
あとは講義でわかったことも付け加えれば、用紙一面が埋まるかと思われます。
23:59 試験 | (0) | (0) | 


 ← 2009年度1年次試験:哲学 | TOP | パックまんとツナバーガー

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 2009年度1年次試験:哲学 | TOP | パックまんとツナバーガー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。