← 草むしり | TOP | からあげクン ピザポテト風味

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


「居酒屋」読破 

2009年11月27日 ()
1ヶ月半ぐらい経っていました。
ようやく、すぴーどわごんに勧めてもらった「居酒屋」が読み終わりました。
居酒屋 (新潮文庫 (ソ-1-3))居酒屋 (新潮文庫 (ソ-1-3))
(1970/12)
ゾラ

商品詳細を見る


・酒は飲んでも飲まれるな
・慎ましさを忘れたらそこで終了
・パートナー選びは大事
まとめるならこんなところでしょうか。

以下、登場人物名とか出てくるので、ネタばれがいやな人は読んでくださいw

文章がすごく特徴的なんですよね、これw
「~~!…」
「~~ちまった!」
どこか 江戸の人×α っぽいのですw

すごくいい人柄だったジェルヴェーズ。
ランチエ、クーポーとともに過ごすことで、悪い方向に引っ張られていってしまいました。
通りすがる人にも優しかったのに、最期には…。

調子に乗って過ごしたりはしません。
そうしたら、転落を続けるだけになるでしょうから。

昔の作品のはずなのに、何故か、昔という感じがしませんでした。
文学として残るってこう言うことなんでしょうかね。

読む期間が長すぎて、細かい感想が全て飛びましたw
でも言えるのは、いい作品だと言うことです。ありきたりだなー。
00:18 書籍 | (0) | (0) | 


 ← 草むしり | TOP | からあげクン ピザポテト風味

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 草むしり | TOP | からあげクン ピザポテト風味
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。