← 情報技術検定 1級 | TOP | 新年あけましておめでとうございます

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


Mac OS X Leopard 導入 

2008年01月08日 ()
Leopardが発売されたのが昨年の10月。
導入したい、導入したいと思っていたのですが、ようやく導入できました!
300もの新機能があるとのことで、今もそれらを確かめている最中です。
その中で、私が気に入った機能をいくつか挙げます。
これを見て少しでもLeopardに興味を持っていただけたら幸いです。


1.Cover Flow と Quick Look
Cover Flow Quick Look1 Quick Look2
これ、地味ですがとても便利です。
Cover Flowで中身をサクッと確認しつつ、Quick Lookで動画を視聴したりPDFを閲覧したり。
私はまだやったことがありませんが、ExcelやWordのファイルもできるそうなので、かなり便利になるでしょう。
Quick Lookは(標準で)スペースキーを押すだけで、素早く読み込んで確認をすることができます。
この操作になれてしまうと、以前までの操作は鬱陶しく感じて仕方がありません。

2.Spaces
Spaces
仮想デスクトップです。
特定のウィンドウだけで起動するアプリケーションを指定したり、最大16個まで仮想デスクトップを増やすことで便利になります。
私は次のように使っています。
左上:Safari+Adium
右上:Safari+Mail
左下:BathyScaphe
右下:動画や音楽(iTunes+QuickTime+RealPlayer+EyeTVなど)
アプリケーションを切り替えると自動的に仮想デスクトップも切り替わるので、とても重宝しています。

3.Stacks
Stacks
今までだと、Dockに登録したフォルダは、開くか右クリックかをしないと中身が確認できませんでした。
しかし、Leopardからはクリックだけで中身を確認することができるようになりました。アクセスも容易です。

4.Mail
Mail RSS
Mailはメーラーです。が、LeopardからRSSを受信する機能が付きました。
いちいちブラウザでRSSを確認するのは面倒でしたので、この機能はとても嬉しいです。

これ以外にもたくさんの機能があります。
それは店や友達の家などで試してみて下さい。
22:56 パソコン | (0) | (0) | 


 ← 情報技術検定 1級 | TOP | 新年あけましておめでとうございます

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 情報技術検定 1級 | TOP | 新年あけましておめでとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。