← そう遠くない田舎 | TOP | 台風の影響

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


インターンシップ(就業体験) Word編 

2007年08月01日 ()
先ほど気づきましたが、エコ(ECO)って一酸化炭素があってなりたつんですね。

昨日・今日は、インターンシップというWordを実際に他人に教える仕事をしてきました。
ちなみに対象の方々は、市の小中学校教員です。にもかかわらず見知りは1人しか居なかったことに驚きです。

内容はと言えば、いきなりWordの特殊な利用方法で新聞・アンケートを作成すること。余った時間はマニアックな課題を解くのに当てられました。内容に関して詳しくは書きませんが、知りたい方がいれば連絡してください。

9:30から16:00まで、休憩が1時間ちょっとあるので、だいたい5時間労働。
学校行事なのでもちろん給料なんかもなく。クラスの人たちは「給料あればいいのに」と口々に言っていましたが、授業(と同等のもの)に金銭を求めるのはナンセンスです。私はお金よりも大事なものを得たと思っていますが、そうもいかない人が多いみたいです。

感想を。
働くということは以前にも何回か体験していたので、今回あまり大変ではありませんでした。学校生活で教えることが多々あることも大変に感じなかった要因でしょう。と言っても、家で過ごすことが多い私にとっては少しは堪えました。
この2日間で教師の大変さがわかりました。相手が理解できるようにあわせて説明していく、文にすればたったこれだけのことが意外と苦労するのです。これからはより集中して授業に挑みます。あとは周りの人たちがきちんと授業に参加すればいいと思うのですが…。
それに、教えるということは知識を言葉にするので、確認することによりより理解を深めたり、他の人もその知識を吸収したり、と良いことずくめだと言うことも体感しました。

まだまだこのあとにもExcelとPowerPointのインターンシップがあるのですが、それはまた後ほど。
23:25 イベント | (1) | (6) | 


COMMENT

しつこいかも知れませんが、  スピック
あなたに間違いを気付いて欲しいのでもう一度言わせてもらいます。

『ギブアンドテイク。人類の良識で間違いないですね。』→間違えです。様々な状況を考えてみて下さい。ギブアンドテイクが良識とならない状況はいくらでもあります
『ギブアンドテイク』と言うのは所詮人類の一つの考え方です。それが必ずしも鉄則となったり、良識となるわけではありませんのでお間違えなく。

自分の発言が絶対ではありません。  @bap
良識というのは、『健全な判断力』であり、人類や社会の繁栄の際に一番良い手段が『健全』であると言えるでしょう。つまり『ギブアンドテイク』が良識、であると言えます。
なお、この件に関して、否定すること自体間違っていると認識しています。考え方によればどちらも正しいことになるでしょう。無駄な争いだと思いますので、しばらくしたあとに削除いたします。

言っている意味が分かりません  スピック
・良識というのは、『健全な判断力』であり→その通りです。
・人類や社会の繁栄の際に一番良い手段が『健全』であると言えるでしょう。→そうでしょう。
では、なぜそれが『ギブアンドテイク』なのですか?

では付け加えを  @bap
『ギブアンドテイク』は持ちつ持たれつの関係を指します。社会では一人では生きていけない。だからこそ、助けられ、助ける、助け合い=持ちつ持たれつの関係を築こうとします。(例外もいるでしょうが、この際例外は放っておきましょう。今回は良識での話ですので。)
お互いが助け合うことで、それぞれが団結しあってよりよい社会を形成していく。そう思ったので私はそう書きました。

なるほど  スピック
『ギブアンドテイク』と言う言葉そのものを理解し切れていなかったのですね。
無理に理解し切れていない言葉を不用意に使うのは止めた方が良いですよ。

誤解があったので訂正しました。  @bap
似通った言葉だったので、私自身でも知らないうちに誤用していたみたいです。
なので、ちょこっと訂正しておきました。

コメントを閉じる▲

 ← そう遠くない田舎 | TOP | 台風の影響

COMMENT

あなたに間違いを気付いて欲しいのでもう一度言わせてもらいます。

『ギブアンドテイク。人類の良識で間違いないですね。』→間違えです。様々な状況を考えてみて下さい。ギブアンドテイクが良識とならない状況はいくらでもあります
『ギブアンドテイク』と言うのは所詮人類の一つの考え方です。それが必ずしも鉄則となったり、良識となるわけではありませんのでお間違えなく。
スピック #- 20:40

良識というのは、『健全な判断力』であり、人類や社会の繁栄の際に一番良い手段が『健全』であると言えるでしょう。つまり『ギブアンドテイク』が良識、であると言えます。
なお、この件に関して、否定すること自体間違っていると認識しています。考え方によればどちらも正しいことになるでしょう。無駄な争いだと思いますので、しばらくしたあとに削除いたします。
@bap #- 23:41

・良識というのは、『健全な判断力』であり→その通りです。
・人類や社会の繁栄の際に一番良い手段が『健全』であると言えるでしょう。→そうでしょう。
では、なぜそれが『ギブアンドテイク』なのですか?
スピック #- 23:46

『ギブアンドテイク』は持ちつ持たれつの関係を指します。社会では一人では生きていけない。だからこそ、助けられ、助ける、助け合い=持ちつ持たれつの関係を築こうとします。(例外もいるでしょうが、この際例外は放っておきましょう。今回は良識での話ですので。)
お互いが助け合うことで、それぞれが団結しあってよりよい社会を形成していく。そう思ったので私はそう書きました。
@bap #- 00:30

『ギブアンドテイク』と言う言葉そのものを理解し切れていなかったのですね。
無理に理解し切れていない言葉を不用意に使うのは止めた方が良いですよ。
スピック #- 12:37

似通った言葉だったので、私自身でも知らないうちに誤用していたみたいです。
なので、ちょこっと訂正しておきました。
@bap #- 08:22

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback


昨日・今日と、授業の一環としてインターンシップ(就業体験)を行いました。今回は第1弾として、Wordの研修会(中級編)をやりました。私たちは何をしたかと言うと、インストラクターの補助です。受講者の質問に答えるのがメインになっています。ちなみに受講者は川崎
[ 2007.08.02(Thu) 00:02 ] 普通でいいです。
 ← そう遠くない田舎 | TOP | 台風の影響
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。