← シスアド講習会 | TOP | 実際にあったひどい話

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


すばらしい "Windows on Mac" 

2007年07月21日 ()
昨日は夏休み前最後の登校でした。
帰りにParallels Desktop for Mac、Windows XP、Visual Studio 2005、ATOK 2007というソフトウェアを買い、夏休みのプログラミング環境を整える準備しました。
帰りがいつもよりも大変だったことは置いておいて、インストール時の話を。

インストールは今日の10時ぐらいから始めました。ケロロ軍曹が始まると同時に。
Parallels Desktop for Macのインストールに10分、Windows XPに30分、ATOK 2007に10分、Visual Studio 2005に40分掛かりました。
全て終わったところで、XPを起動。
Mac仮想上のWindows
…?
あ、あれ?何で、30秒も掛からずに起動できてるんだ?
と、驚くぐらい早く起動しました。学校のパソコンよりも遙かに早かったです。
これが実機よりも速い仮想の力か…。(なお、ハードウェアの起動の時間は計算にいれられない状態なので、ここではロゴが現れてからの時間を指しています。)
いままで溜めていたWindows用のソフトをいくつかインストールもしてみましたが、どれも速く終わりました。快適そのものです。

他にも、いろいろといじってみたところ、こんな機能が。
MacとWindowsの共存、コヒーレンス機能
Macのデスクトップ上にWindowsアプリケーションを配置することができるのです。
これからはプログラミングをしながらMacで何かをすることもできます。とても便利です。
なお、配置がおかしいのは、アイコンが6列にわたって並んでいるのを隠すためです。お気にせずに。


せっかくプログラミング環境もそろったので、今月中に一回はテストアプリケーションを作成して公開まで持ち込みたいです。でも時間はあるのか…。

ATOK 2007ですが、Mac・Windowsともに使いやすいです。
最初は多少とまどったものの、カスタマイズすることで使いやすいことえり(*1)と同じになりました。
ファンクションキーで一括変換もできますし、句読点などで自動的に正確に変換してもくれます。
なので、Windowsでショートカットキーが使えないものがあるのは残念です。
これはParallels Desktop for Macの問題で、この問題は次バージョン英語版では解決済みらしいので、アップデートを期待します。

*1 Mac標準の文字入力環境。Windowsで言うIME。
19:33 パソコン | (0) | (3) | 


COMMENT

学校のマシンは  Fukkun
色々監視用のソフトだとかが入ってるから重いんだよ。きっと。

そうそう  スピック
変な事するやつがいるからね…。

そうですね…。  @bap
学校では市販のものではなく、カスタマイズされたリースですからね…。そうでないと本当にやりたい放題になってしまう…。
まぁ、まだフリーで軽めのウィルス対策ソフトしか入れていないので、軽いのでしょう。ですが、いずれ何かを入れるとなると重くなりそう…。

コメントを閉じる▲

 ← シスアド講習会 | TOP | 実際にあったひどい話

COMMENT

色々監視用のソフトだとかが入ってるから重いんだよ。きっと。
Fukkun #ux9Ijimc 21:20

変な事するやつがいるからね…。
スピック #- 22:46

学校では市販のものではなく、カスタマイズされたリースですからね…。そうでないと本当にやりたい放題になってしまう…。
まぁ、まだフリーで軽めのウィルス対策ソフトしか入れていないので、軽いのでしょう。ですが、いずれ何かを入れるとなると重くなりそう…。
@bap #- 23:01

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← シスアド講習会 | TOP | 実際にあったひどい話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。